長野/松本/軽井沢 メンズセラピストゆうじ

『女性に、心からの癒しと満足のひとときを。。。』 あなたの時間が、まるで木漏れ日に包まれたようにゆったりとリラックスできるひとときであるように、心をこめておもてなしいたします。

うれしい言葉をいただきました

毎日暑いですねぇ~。

セラピストのお仕事はかなりの重労働なんですが、OPENしてから1ヶ月、なんと体重が5kgも落ちてしまいました ・・・ゆうじです。

もしかして、セラピストって究極のダイエット法なのかも

さて、先日施術させていただいたお客様からから、その翌日にとてもうれしいお言葉をいただきました。

 『すごく身体が解れて温まり、「手当て」を実感しました。』

と。

ゆうじがセラピストとして目指していることは、まさにそこなんですよねぇ~。

「手当て」という言葉の意味は、

“なんらかの事態に備えてあらかじめ準備すること あるいはその事態に対する処置”

であり、

“ケガや病気の際に患部に手を当てて治療したことが語源 とされるのは俗説で間違い”

らしいですが、俗説 とか 間違い とか断言するのはなんともロマンのない話。

“想い”“気持ち”は必ず伝わる とゆうじは常々思っていて、

「大切な人に早く良くなってほしい」と願って手を当てた昔のひとの気持ち・・・

それを大切にしなければいけないと感じています。

手を当てることで病気やケガが良くなるというのは、手のひらの熱や湿気が作用する温熱療法に近いとか、体内の電気的な信号が経路を刺激する などと説明されていますが、科学的な証明はなされていません。

しかし、「手を当てること」は人と人のつながりであって、

手のぬくもりや気持ちが相手に伝わって心が落ち着く、安らぐといった効果は十分にあるし、

双方の“気持ち”が身体に作用することは確かにあるのではないかと思います。

“すこしでも楽になってほしい” と想いをこめて毎回施術させていただいているので、
それがお客様に伝わって感じ取っていただけたなら、これほどうれしいことはありません。

lesson04

オープンイベント
60分無料体験
まだまだ好評開催中です。

くわしくは、メール でお問い合わせください。

なんでもお気軽にご相談くださいね。

※所属ショップの閉店(2012年11月)により、現在とシステム・サービスが異なる場合があります。
 詳しくは最新のエントリーをご覧いただくか、メール( uuuuji0310@gmail.com)にてお問い合わせください。 

-オイルマッサージ, お客様とのこと